1. TOP
  2. きれいな二重がバッチリ決まる!人気のおすすめアイプチ16選

きれいな二重がバッチリ決まる!人気のおすすめアイプチ16選

美容  
人気のアイプチの画像

モデルや女優みたいなパッチリした目になりたい!といった女性は多いことでしょう。

そんな願いをかなえてくれるアイテムといえばアイプチですね。

アイプチを使えば一重や奥二重の人でも簡単にきれいな二重まぶたをつくることができます。

そして、今ではたくさんのアイプチが販売されているので、どのアイプチを迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

というわけでこの記事では、おすすめのアイプチを一挙まとめて大紹介していきます。

評判のいい人気のものばかりなので、きっとあなたにピッタリのアイプチが見つかるはずです。

Sponsored Link

アイプチを選ぶポイント

ポイントを説明する女性

アイプチにはそれぞれ特徴があり、自分に合ったアイプチに出会うためにはその特徴について知っておく必要があります。

まず始めに、アイプチを選ぶうえで見るべきポイントについてお伝えします。

二重まぶたのつくりかた

アイプチには二重まぶたの作り方に以下の2種類があります。

  • 接着式
  • 非接着式

・接着式

接着式は、まぶたとまぶたをくっつけて二重をつくる方法です。

アイプチといえばこの接着式が基本で、アイプチの多くが接着タイプです。

接着式のアイプチは簡単に二重まぶたをつくることができるメリットがあります。そのため、アイプチ初心者に向いています。

しかし、目を閉じたり下を向いたときにまぶたが引きつって見えやすく、アイプチをしていることがばれやすいといったデメリットがあります。

・非接着式

非接着式はまぶたをくっつけるのではなく、まぶたに薄い膜を張ることでまぶたを折り込んで二重をつくる方法です。

まぶたをくっつけないので、アイプチをしていることがばれにくいといったメリットがあります。

ただ、使い方が難しく、思い通りの二重をつくるのには慣れが必要です。

アイプチに慣れた中級者以上向けのアイプチといえます。

二重まぶたが持続する時間

せっかく二重まぶたに仕上げても、すぐにアイプチが取れてしまうのは避けたいところです。

そして、アイプチのもちのよさのポイントはアイプチの粘着力にあります。

粘着力が高いものほど二重が崩れにくく、夜まできれいな状態を維持することができます。

アイプチをしても数時間で取れてしまう方は、接着力が高いタイプのアイプチを選ぶといいでしょう。

汗や涙でアイプチが取れるのが気になる方には、水分に強いウォータープルーフタイプもおすすめです。

まぶたへの塗りやすさ

まぶたに塗りやすいかどうかもアイプチを選ぶポイントです。

使い勝手のよさは実際に使ってみないとわかりませんが、アイプチを塗る部分のハケが細い方が使いやすい傾向にあります。

肌への優しさ

肌が敏感肌の方や、これまでにアイプチをしていて肌が荒れてしまったという方は、肌に優しい美容成分が入っているアイプチを選びたいところです。

アイプチのノリはどうしても肌に負担をかけてしまうのです。

特に接着式のアイプチはまぶたをくっつけるため、負担が大きいので注意が必要です。

続けられる価格である

お金の画像

アイプチは消耗品なので、継続して使っていくことになります。

なので、使い続けれる価格のものを選んでいく必要があります。

お財布と相談し、無理のない出費でやりくりしていくようにしましょう。

おすすめアイプチ16選

それでは、ここからはアイプチをまとめて紹介していきます。

以下の目的別にカテゴリ分けして紹介してるので、自分に合ったアイプチが見つけやすくなってます。

  • 初心者向け
  • 中級者以上向け
  • まぶたをくっつけない非接着タイプ
  • 安さ重視

初心者向け

アイトーク

アイトークの画像
出典:www.amazon.co.jp

アイテークは昔からドラッグストアでも販売されているアイプチで、今でも色あせない人気があります。

愛されている理由はバランスのよさにあります。

粘着力、使いやすさ、価格の安さが優れています。

プッシャーも両端で2通りの使い方ができるのも人気の理由で、二重をきれいにつくるのに役立ちます。

アイプチを始めて買うのなら、まず試してみるべき1品といえるでしょう。

接着タイプ 接着式
内容量 8ml
大ささ 53mm × 126mm
参考価格 600円~900円

オペラ アイプチS

アイプチSの画像
出典:item.rakuten.co.jp

粘着力が高すぎず、美容成分のアロエエキスが含まれている肌に優しめのアイプチです。

まぶたが厚い人には粘着力が物足りないかもしれませんが、まぶたが薄めな方にはちょうどいいでしょう。

価格も安く、手が出しすいため初心者にむいているアイプチです。

接着タイプ 接着式
内容量 11ml
大ささ 60mm × 110mm
参考価格 600円~900円

オペラ アイプチP

アイプチPの画像
出典:www.amazon.co.jp

市販でもよく販売されているのを見かけるアイプチです。

1,000以内で買えるものの中では粘着力が強めで、二重のもちがいいです。

そのため、まぶたが厚めな方にはアイプチPが合いそうです。

ただし、水や汗に弱いという点には注意しましょう。

接着タイプ 接着式
内容量 11ml
大ささ 60mm × 110mm
参考価格 600円~900円

プロアイフェクトEX

プロアイフェクトEXの画像
出典:www.amazon.co.jp

お手ごろな価格でありながら、肌にとても優しいと評判のアイプチです。

今までアイプチをしたらまぶたが荒れたけど、このプロアイフェクトEXを使ってからは肌荒れしなかったという人が多数いるほどです。

接着力もそこそこあり、汗に強いウォータープルーフ使用なのも注目ポイントです。

肌への優しさと価格の安さを優先する人にはとてもおすすめのアイプチといえるでしょう。

接着タイプ 接着式
内容量 12ml
大ささ 57mm × 137mm
参考価格 900円~1,400円

中級者以上向け

アイビューティーフィクサーWP

アイビューティーフィクサーWPの画像
出典:www.amazon.co.jp

なかなか取れない強力なアイプチを探している方には「アイビューティーフィクサー」がおすすめです。

口コミでも圧倒的な粘着力が好評で、このアイプチを使うことで1日中ずっと二重まぶたが持続した人もいるようです。

ウォータープルーフタイプなので、水や汗で取れにくいのもうれしいところです。

注意点は、その強力な接着力のため二重まぶたをつくるのに失敗するとやり直すのが大変ということです。

そのため、アイプチがある程度使いなれたやや中級者向けのアイプチになります。

接着タイプ 接着式
内容量 8ml
大ささ 54mm × 114mm
参考価格 1,200円~1,300円

オートマティックビューティー ダブルアイリキッド

オートマティックビューティーダブルアイリキッドの画像
出典:www.amazon.co.jp

お手頃の価格で買うことができ、接着力が高めでしっかりと二重がつくれるアイプチです。

ノリが乾くのも早く、テカりにくいのも好評なポイントです。

また、つくりたい二重のラインを確認できるスティックも付いてるのも特徴です。

ネックは、やや量が少なくコスパが悪いところです。

接着タイプ 接着式
内容量 4.5ml
大ささ 65mm × 117mm
参考価格 800円~1,000円

リアルふたえメーカー エタニティラインmini

エタニティラインminiの画像
出典:item.rakuten.co.jp

ノリの接着力がとても高いアイプチです。口コミでもなかなか落ちないアイプチとしての定評があります。

また、エタニティラインの他の持ち味として、塗る筆先が0.1mmという極細なところがあります。

この細さにより、非常にノリがまぶたに塗りやすく、思うようにラインを描くことができます。

強力で使いやすいのがうれしいアイプチですが、内容量が2mlとかなり少ないのが欠点です。

夜用のアイプチとなっていますが、刺激がやや強めなため、夜用のアイプチは別のものを使うのがおすすめです。

接着タイプ 非接着式
内容量 2ml
大ささ 18mm × 165mm
参考価格 1,200円~1,700円

メジカライナーナイト&ハード

メジカライナーナイト&ハードの画像
出典:www.amazon.co.jp

メジカライナーの注目ポイントはなんといっても、目を押し込むプッシャーいらずで二重まぶたをつくれるところです。

容器の先端がプッシャーの代わりになるほど細くつくられているため、まぶたにノリを塗りながら二重まぶたを仕上げることができるのです。

二重をつくるお手軽さではトップクラスのアイプチといえるでしょう。

ノリの粘着力もなかなか強力です。

メジカライナーは夜用のアイプチとして使うのが基本のようですが、二重のクセ付けの評判はあまりよくないので、日中用に使うのがオススメです。

接着タイプ 接着式
内容量 10ml
大ささ 12mm × 118mm
参考価格 1,000円~1,500円

アイトーク ウォータープルーフ

アイトークのウォータープルーフタイプ
出典:www.amazon.co.jp

最強クラスの接着力を誇るアイトークのウォータープルーフタイプです。

朝につくった二重まぶたが夜になっても崩れない、といった好評の口コミが多いです。

ウォータープルーフ使用なので、海で遊んでいても取れないほどです。

また、保湿成分も含まれているので肌へもやさしめなのもうれしい点です。

やや価格は高めですが、内容量が多いのでかなりの日数をもたせることができるでしょう。

唯一の欠点は、付属のアイプチを落とすリムーバーの使い勝手が悪いところです。

接着タイプ 接着式
内容量 20ml
大ささ 96mm × 126mm
参考価格 3,000円~3,500円

まぶたをくっつけない非接着タイプ

ローヤルプチアイム

ローヤルプチアイムの画像
出典:www.amazon.co.jp

まぶたを折り込む非粘着式のアイプチといえばローヤルアイムシリーズは外せません。

評判がよく、愛用する女性がたくさんいます。

非粘着タイプは使い方が難しいという難点があるのですが、ローヤルアイムにはわかりやすい丁寧な説明書がついてくるのがうれしいところです。

特にローヤルプチアイムは非接着タイプの中でも使いやすく値段もお手頃なので、非接着アイプチ初心者におすすめです。

接着タイプ 非接着式
内容量 4ml
大ささ 15mm × 75mm
参考価格 2,000円~2,500円

ローヤルアイムリピ

ローヤルアイムリピの画像
出典:www.amazon.co.jp

非接着タイプのローヤルアームシリーズで最も人気なのがこの「ローヤルアイムリピ」です。

その人気の秘密は肌への密着力の強さにあります。

まぶたが折り込みやすいため、きれいな自然な二重まぶたに仕上げることができるのです。

ウォータープルーフタイプなので水気にも強いです。

また、保湿成分のリピジュアやヒアルロン酸が含まれているため、肌にも優しいのもポイントです。

価格は高めですが、見合うだけの価値はあるといえるでしょう。

ローヤルプチアイムを使ってみて、なんとなく合わないと感じる方はこちらのローヤルアイムリピを使ってみてはどうでしょうか?

接着タイプ 非接着式
内容量 7ml
大ささ 38mm × 110mm
参考価格 3,700円~4,200円

オペラ アイプチリキッドテープN

アイプチリキッドテープNの画像
出典:item.rakuten.co.jp

ノリが乾くとテープ状の膜になり、まぶたを折り込むようにして二重まぶたをつくってくれるアイプチです。

まぶたを接着しないアイプチの中ではかなり価格が安いのがポイントです。

試しに非接着タイプのアイプチを使ってみるのに向いてるといえるでしょう。

ただ、価格が安いぶん、二重になりにくい、ウォータープルーフなのに汗ですぐ落ちるなどの口コミも目立ちます。

接着タイプ 非接着式
内容量 11ml
大ささ 56mm × 149mm
参考価格 900円~1,200円

マジプチ

マジプチの画像
出典:www.majiputi.com

液が乾くのが早いと評判のまぶたをくっつけないアイプチです。

また、ハケが太く独特で、人によってはその太さがとても使いやすいようです。

二重の仕上がりに関しては意見が分かれ、相性のいい人によっては液が乾いた後にまばたきするだけできれいな二重ができるようです。

価格は安めで、1,000円台で購入することができます。

接着タイプ 非接着式
内容量 4.5ml
大ささ 60mm × 170mm
参考価格 1,100円~1,300円

ゴールドフレッシュライナー

ゴールドフレッシュライナーの画像
出典:item.rakuten.co.jp

一引きで二重まぶたをつくることができる非接着式のアイプチです。

その使い勝手のよさはまるでアイラインを引くような感覚です。

肌に近い成分も含まれていて肌にやさしく、液が乾いてもテカりにくいと評判です。

二重のラインを引く場所がわかっている方にとって、非常に使いやすいアイプチでしょう。

価格はやや高めです。

接着タイプ 非接着式
内容量 4ml
大ささ 記載なし
参考価格 3,900円~5,900円

安さ重視

キューティー・キューティーZ

キューティー・キューティーZの画像
出典:www.amazon.co.jp

500円台という安さで買えてしまうのが魅力のアイプチです。

質も悪くはなく、まぶたの脂肪が厚すぎない方であれば問題なく二重まぶたがつくれます。

ノリの粘着力があまり強くないので取れやすいという難点がありますが、逆にいうと失敗してもやり直ししやすいという利点ともいえます。

アイプチ初心者や練習用に向いてる商品といえるでしょう。

接着タイプ 接着式
内容量 7ml
大ささ 58mm × 132mm
参考価格 500円~600円

ふたえまぶた用のり

ふたえまぶた用のりの画像
出典:www.cosme.net

安さを第一優先としてアイプチを求める方は、100円均一を利用するといいでしょう。

100円均一でもアイプチは販売されているのです。

なかでも、ダイソーで扱っている「ふたえまぶた用のり」がおすすめです。

容器の中のノリが乾きやすかったり、汗をかくと取れやすいといった欠点がありますが、100円という価格以上の活躍はしてくるでしょう。

接着タイプ 接着式
内容量 記載なし
大ささ 記載なし
参考価格 100円

アマゾンや楽天の人気ランキングも参考にしてみる

人気のあるアイプチを探すのに、アマゾンや楽天のランキングもとても参考になります。

アマゾンや楽天のランキングも見てみたい方は、以下をぜひチェックしてみてください。

アイプチの楽天ランキングはこちら

アイプチできれいな二重をつくるコツ

アイプチのコツを説明する女性

どれだけいいアイプチを使っていても、使い方が悪いとちゃんとした効果を発揮させることができません。

アイプチを使ってきれいな二重をつくるコツや手順についてもお伝えしておくので参考にしてみてください。

特に、初心者の方はまず基本を大切にして慣れるまで練習しましょう。

  1. まぶたの皮脂や汗をしっかり拭きとる
  2. まぶたに軽くプッシャーを当て、二重のラインを決める
  3. 決めた二重のラインを中心にアイプチを半月型に塗る
    ※厚く塗らずにムラなく薄く塗るのがきれいな二重をつくるポイントです。
  4. 塗ったアイプチが乾いて半透明になるまで時間をおく
  5. プッシャーを二重のラインに軽く押し込むように当てる
  6. 目を大きく開け、おおまかな二重ラインをつくる
  7. プッシャーをゆっくりと外す
  8. プッシャーを使い、全体の二重がきれいになるように整える

非接着式のアイプチの場合は、まぶたをくっつけないので5と7番の手順は不要となります。

アイプチをするのはアイメイクの後

アイメイクをする女性

アイプチをアイメイク前にする女性がいますが、このメイク手順はおすすめしません。

アイメイク前のアイプチをしてしまうと、アイシャドウの粉が二重のラインに入ってしまったりしてメイクが汚くなったり、アイプチが取れやすくなる原因となります。

基本的にアイプチはアイメイクの後にするものと覚えておきましょう。

ただし、アイプチや使う人との相性によってはメイク後のアイプチの方がきれいに仕上がることもあるので、あくまで基本として認識しておきましょう。

アイプチを使うときの注意点

アイプチで荒れたまぶたを気にする女性

アイプチはノリをまぶたにつけて二重をつくるため、どうしてもまぶたに負担をかけてしまうことが避けれません。

特にまぶたをくっつける接着式のアイプチはまぶたへのダメージが非常に大きいです。

アイプチを欠かさずにずっと続けていると、まぶたが荒れたり伸びたりする危険性が高くなるので注意しなくてはなりません。

休日で家に1日ずっといるときは、アイプチをしないなどしてまぶたを休めてあげる日もつくってあげましょう。

また、夜用のアイプチを使って寝ている間に二重のラインをつくっていき、徐々に本物の二重にしていくのもオススメです。

まとめ

いかがでしたか?

よさそうなアイプチはありましたか?

アイプチにはたくさんの種類があるので、自分に合ったものを選んで使うことが大切です。

今回ご紹介したアイプチのなかで、よさそうだなと思ったアイプチがあればぜひ試してみてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

女子力の極意|あなたの秘めた女子力は無限大の注目記事を受け取ろう

人気のアイプチの画像

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女子力の極意|あなたの秘めた女子力は無限大の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 1日でも早く始めたい!いいことだらけの菌活の効果を大紹介!

  • 美肌の基本ステップ!0から学べる「基礎化粧品とは?」と活用法

  • 日焼け止めの正しい塗り方はコレ!効果を最大限に発揮させよう!

  • 顔色が悪いときはコレ!簡単に顔色を良くする方法13選

  • 焼けるスキをあたえない!使える日焼け対策グッズ13選

  • 夜までバッチリ決まる!化粧が崩れないために知っておきたい3つのこと