1. TOP
  2. どれを選ぶ?メリット・デメリットがすぐわかる8つの脱毛方法まとめ

どれを選ぶ?メリット・デメリットがすぐわかる8つの脱毛方法まとめ

 2016/09/30 ボディケア  

綺麗なお肌の大敵のムダ毛。

そんなムダ毛を思い切って脱毛しようと決意したのはいいけれど、どんな方法で脱毛したらいいか迷ってしまいませんか?

脱毛方法にもいろんな種類があるので、それぞれのメリット・デメリットを知ったうえで自分に最適な方法を選ぶ必要があります。

というわけでここでは、多種類ある脱毛のやり方を紹介していきますので、自分に合った脱毛方法を決める参考にしてみてください。

アンダーヘア(陰毛)を重点的に処理したい方は、こちらの記事をチェックしてみてください。

⇒ これで迷わず決めれる!下の毛を処理する11方法を詳しく紹介

Sponsored Link

カミソリの使用

脱毛用のカミソリ

市販でも簡単に安価で購入することができるカミソリを使って毛を剃る方法です。

お手軽さとコスト面でみると、最も効果的なムダ毛の処理方法であるのが特徴です。

反面、デメリットとして肌を傷つけてしまう可能性があることや、数日たてばまたすぐに毛が生えてくるといった点があります。

カミソリで処理する場合、カミソリは刃の部分にガードが付いているものを選ぶようにし、シェービングクリームを使うようにしましょう。

カミソリ脱毛のまとめ

メリット

  • 自分のペースで簡単にできる
  • コストが安い

デメリット

  • 肌を傷つけやすい
  • 何度も処理する必要がある
実施場所 自宅
参考費用 カミソリ:3本入りで100円~1,000円

シェービングクリーム:300円~800円

 

電気シェーバーの使用

電気シェーバーの画像

電気シェーバーを使用して毛を剃る方法は、カミソリの使用よりも肌に優しく安全に毛の処理ができます。

使い方も簡単なので不自由なく毛を処理していくことができるでしょう。

ただ、安全性が高い分、毛の深ぞりが困難なため仕上がりが綺麗にツルツルにならない場合があります。

カミソリに比べるとシェーバーの価格は高く出費がややかかるのもデメリットです。

電気シェーバー脱毛のまとめ

メリット

  • 自分のペースで簡単にできる
  • カミソリに比べて肌に優しく安全

デメリット

  • 仕上がりが綺麗に仕上がらない場合がある
  • 何度も処理する必要がある
  • シェーバーの価格がカミソリに比べると高い
実施場所 自宅
参考費用 電気シェーバー:1,500円~10,000円

 

毛抜きによる脱毛

毛を抜くためのピンセット

毛抜き脱毛は、ピンセットなどの道具を使って毛を抜いていくやり方です。

カミソリと比べて手間がかかって痛みも伴いますが、次に毛が生えてくるまでの期間が長く、1度抜ききってしまえばしばらくの間は脱毛処理しなくても大丈夫です。

ただ大きなリスクとして、埋没毛の原因となってしまうことがあります。

埋没毛とは、手を抜く瞬間に、毛の根元から抜けきれずに途中で切れてしまうことで毛が肌に埋まってしまうことです。

このことで肌に黒い点として見えてしまい、綺麗な肌の妨げになることがあります。

また、毛穴が広がりがちなため、広がった毛穴に細菌などが入りやすくなり、炎症のリスクもあります。

毛抜き脱毛まとめ

メリット

  • 自分のペースで簡単にできる
  • 再び毛が生えてくる期間が長い
  • コストが安い

デメリット

  • 手間がかかる
  • 毛を抜くとき痛い
  • 埋没毛など毛穴トラブルを起こす可能性がある
実施場所 自宅
参考費用 毛抜き道具:600円~2,500円

 

除毛クリームの使用

除毛クリームの画像

毛を溶かしてくれる成分を含んだクリームを使って除毛する方法です。

除毛したいところにクリームを塗ったのち、一定時間待って洗い流すと毛が一掃できます。

クリームを塗って流すだけなので、手間で面倒なことが少ないのが特徴です。

肌や毛穴を傷つけないことや、仕上がりの状態も綺麗なのもメリットといえます。

デメリットとしては、カミソリと同じく数日するとすぐ毛が生えてくるため持続性がないことです。

使用するクリームが肌に合っていなかった場合は肌に炎症を起こすこともあるので注意が必要です。

使用する場合は事前に肌に問題ないかテストを行いましょう。

除毛クリーム脱毛まとめ

メリット

  • 手間いらず面倒なくできる
  • 肌を傷つけにくい
  • 仕上がりが綺麗

デメリット

  • 何度も処理する必要がある
  • 肌の炎症を起こすリスクがある
実施場所 自宅
参考費用 クリーム剤:1,000円~4,000円

 

脱毛ワックスの使用

脱毛ワックスの画像

脱毛ワックスはワックスを毛の部分に塗り、固まったところで剥がして脱毛するというやり方です。

ワックス手法はサロンでやってもらえたり、自宅でもできます。

脱毛してから再び毛が生えるまでの時間が長く、毛抜きに比べて毛穴や肌への負担も少なめなのがメリットです。

毛と同時に肌の角質もとってくれるので、肌が綺麗になるといったうれしい利点もあります。

その分、ワックスを剥がすときに痛みがあったり、費用が結構掛かってしまう場合があるのがデメリットです。

脱毛ワックスのまとめ

メリット

  • 再び毛が生えてくるまでの期間が長い
  • 角質除去で美肌になる
  • 毛抜きに比べて肌へのダメージが少ない

デメリット

  • ワックスを剥がすときに痛みがある
  • 費用がそれなりにかかる
実施場所 自宅orサロン
参考費用

ワックス:1,800円~3,000円

ワックスシート:500円~1,500円

サロンでの実施:7,000円~15,000円
(実施範囲によって大きく変動)

 

脱毛石鹸の使用

脱毛石鹸の画像

使い続けることで脱毛と同じような効果ができる脱毛石鹸は最近流行っています。

やることは石鹸で体を洗うだけというシンプルなものですが、石鹸に含まれる「イソフラボン」が働いてくれます。

イソフラボンには毛の抑毛に効果があるため、継続して洗っていくことで、どんどん毛が薄くなっていき、やがては毛がなくなるというものです。

簡単でお肌にも優しいのですが、効果がでるまで数か月は継続する必要があるなど根気がいります。

また、効果に個人差がでやすいため、継続使用しても効果が感じれないことがあります。

脱毛石鹸のまとめ

メリット

  • 石鹸で体を洗うだけの簡単方法である
  • お肌に優しい

デメリット

  • 効果が出るまで継続して使い続ける必要があり、即効性はない
  • 効果に個人差がでやすい
実施場所 自宅
参考費用 石鹸:1,200円~3,000円

 

家庭用脱毛器を使用

家庭用脱毛器の画像

器機を1度購入してしまえば、その後は自宅で好きなときに脱毛ができるのが魅力的なのが家庭用脱毛器です。

脱毛サロンやクリニックに通うのに比べて格安で脱毛処理ができるので、脱毛器の使用者は増加中です。

最近は家庭用脱毛器の性能が上がってきており、正しいやり方で継続して使用すれば永久脱毛の実現が期待できます。

サロンに通いたいけれど通う時間がなかなかとれないという方は自宅で脱毛器を使って施術することをおすすめします。

ただ、小型であるためサロンにある本格的な器機に比べるとスペックは落ち、産毛の脱毛はほぼできません。

また、使用の仕方や管理は自己責任なので不安が伴いやすいのもデメリットです。

家庭用脱毛器のまとめ

メリット

  • 継続使用で効果的な脱毛ができる
  • 自宅で自分のペースで施術できる

デメリット

  • 器機がそれなりに高価格である
  • サロンの器機に比べると性能が劣る
  • 使用や管理に自己責任が伴う
実施場所 自宅
参考費用 脱毛器:20,000円~75,000円

 

脱毛サロンでの施術

脱毛サロンで脱毛処置を受けている女性

サロンやクリニックで脱毛をしてもらう方法です。

最も高い安全性と効果が期待できるのは、現状このサロンの利用で間違いないでしょう。

脱毛のプロに高性能機器を使用してもらって施術してもらうので、抜群の脱毛効果が期待できます。

脱毛処理に費やす時間もかなり浮くことになるので、時間の節約にもなるのもうれしいところです。

その代わり、費用が高額なことや、予約してサロンまで定期的に通う必要があります。

ただ、費用については以前よにくらべると安くなってきているので利用しやすくなってきています。

最近は初回無料や500円といったところが多くあるので、まずはそういったサービスや体験を有効利用してみるのもいいでしょう。

最後にサロンとクリニックの違いですが、クリニックはサロンに比べて高額な傾向がありますが、1回あたりの施術による脱毛効果は高いといった傾向があります。

脱毛サロンのまとめ

メリット

  • 脱毛効果が最大級
  • プロのもとでの施術のため安全・安心
  • 人生の中で脱毛処理に費やす時間が最も少なくなる

デメリット

  • 費用が高額である
  • 事前予約して定期的に通い続ける必要がある
実施場所 サロンやクリニック
参考費用 全身の6回実施の場合

100,000~200,000円

 

まとめ

数ある脱毛方法について紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

今の自分に適切な方法は見えてきましたでしょうか。

最後に、適した脱毛方法を選ぶポイントについてまとめておきます。

とにかく今すぐお手軽に安くムダ毛の処理をしたいならコレ!

  • カミソリ
  • 毛抜き

肌にはできるだけ優しく簡単に処理したいならコレ!

  • 電気シェーバー

肌に優しくお手軽に綺麗にムダ毛を処理したいならコレ!

  • 脱毛クリーム
  • 脱毛ワックス

継続してでも肌を傷つけず、毛を薄くしながら徐々に脱毛したいならコレ!

  • 脱毛石鹸

自宅で自分のペースで確実に効果のある脱毛をしていきたいならコレ!

  • 家庭用脱毛器

お金をかけてでも、安全安心で確実に脱毛したいならコレ!

  • 脱毛サロン

悩みの種のムダ毛を脱毛しきって、誰に見せても恥ずかしくないツルツル美ボディーを手に入れていきましょう!

 

ボディケアへの意識が高い方には、こちらの記事もオススメです。

実は、女性のアソコのケアは人生に大きく関わるぐらい大事なことなのです。

↓ ↓ ↓

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

女子力の極意|あなたの秘めた女子力は無限大の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女子力の極意|あなたの秘めた女子力は無限大の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ベタベタ足を解消!足汗がひどいときにやるべき6つの対策

  • なぜこんなに臭い?自分でも気になる生理のにおいの原因と対策

  • 息のニオイが気になるなら知っておきたい!息が臭い原因と対策

  • 除毛スプレーのデリーモが革命的!デリーモの効果や口コミまとめ

  • 早めに知っておきたい!おりもののニオイの原因となる6要因

  • まんこの臭いを一発解消!まんこが臭う原因7つとその対策