1. TOP
  2. 女子必見!簡単にできて美肌に繋がる肌にいいこと10選

女子必見!簡単にできて美肌に繋がる肌にいいこと10選

 2016/09/14 美容  

女性なら誰もが憧れて目標とする「美肌」

水分たっぷりで健康的なお肌は男性からはもちろん、女性から見ても好印象で見惚れてしまいますよね。

そんな美肌をつくるためには、生まれもった肌が大事だと思っていませんか?

実は美肌は、普段の心がけでつくることができるので、生まれもったものではなく努力が大切なのです。

というわけでここでは、簡単にできる本当に肌にいいことについて紹介していきます。

美肌をつくるための参考にぜひともしてください。

※ニキビが気になるので、まずはニキビができない肌になりたい方はこちらの記事をチェックしてみてください。
⇒ 間違ってると大変!本当に正しいニキビ肌のスキンケア方法とは?

Sponsored Link

水を1日2ℓ以上飲む

美容のために水を飲んでいる女性

モデルや女優が美を保つために、水をたくさん毎日飲むことは有名な話です。

人間の体の70%は水でできていると言われており、生命にとても重要な水なので、体の水分は当然お肌にも関わってきます。

そして、1日のうち、外出もせず家で座ったり寝て過ごしているだけでも、体の水分は気づかぬうちにどんどん外へ排出されています。

この水分が外を出ていくのを放っておくと、水分が不足してくるので、そのことが肌荒れにつながったりしてしまうのです。

のどが渇いてから水を飲むのではなく、こまめに水分を補給していくのが美肌づくりのおいて大事になってきます。

一般的に1日に飲む水の目安として、1.5ℓの水は飲む必要があると言われていますが、美肌にこだわる方は、2ℓ以上の水を毎日飲んでいくことをオススメします。

飲む水はミネラルウォーターであれば、さらに効果が期待できます。

ただし、水もむやみに飲むとよくないので、以下に注意していきましょう。

  • 体を冷やさないために常温で飲むこと
  • 一度に大量に飲まずに、何回かに小分けして飲むこと

日焼け対策を1年中して紫外線をカット

紫外線対策のために日焼け止めを塗る女性

日光に含まれている紫外線。

この紫外線は皮膚へのダメージが大きく美容の大敵です。

紫外線が引き起こすお肌のトラブルとして、肌の乾燥によるシワやシミをつくってしまうことがあります。

若いうちから紫外線対策を怠っていると、ある日シミやシワが急に目立つようになり、急激に老けて見られることがあるので、紫外線が怖いものなのです。

日焼け止めを塗る、外出時は日傘をさす、などして日焼け対策は怠らずに毎日していきましょう。

日焼け対策は日照りの強い夏にしかしない方もいるようですが、紫外線はどの季節でも肌への悪影響があるので1年中きっちりとやりましょう。

また、ちょっと外に出るだけならいいや、と紫外線に対して軽い気持ちにならないようにしましょう。

1度に浴びた紫外線は少しの量でも、それが日に日に蓄積されると怖い肌トラブルを招くのです。

早く寝てよく寝ることは最高の美容液

十分な睡眠をとっている女性

生きていくうえで避けては通れない重要な睡眠ですが、睡眠も美容に大きく影響しています。

睡眠中に肌の古い角質や細胞が生まれ変わるターンオーバーが行われるので、良質な睡眠は美肌に欠かせません。

このターンオーバーを最大限に活かすために、

「お肌のゴールデンタイムの22時~深夜2時の間は寝ておく」
「6時間~8時間しっかり寝る」

を習慣化したいものです。

特に、ゴールデンタイム中のターンオーバーによる肌の生まれ変わりは「最高の美容液」と呼ばれており、高い美容効果が期待できます。

仕事や遊びなどスケジュール上、22時に寝るのは困難な日はあると思いますが、早く寝れる日は早く寝るようにしていきましょう。

この逆の夜更かしは極力避けるようにしてください。

定期的に溜まったストレスを解消していく

ストレス発散のためにカラオケをしている女性

ストレスをため込んでしまうのも美容にとってよくありません。

ストレスを溜まったままにしておくと、体が緊張状態になって血行が悪くなっていきます。

血行が悪くなることでお肌の新陳代謝が正常に機能しなくなり、肌トラブルを引き起こします。

肌への悪影響が出ないように、普段から自分なりのストレス解消方法を見つけておく必要があります。

ストレス解消方法の例として、

  • 友達とカフェでおしゃべり
  • カラオケで大声を出す
  • 好きなスポーツをする
  • お気に入りの入浴剤でお風呂につかる
  • DVDや音楽の鑑賞

など、嫌なことは忘れて自分の好きなことや趣味にどっぷりと浸れることがいいです。

現代はストレス社会ともいわれていて、放っておくとストレスは知らず知らずのうちにどんどん蓄積されていきます

なので、定期的にストレスを解消できる時間をつくるようにしてストレスを溜めない習慣にしていきましょう。

バランスの良い食事を心がけつつ、肌にいい食べ物を積極的にとる

バランスのとれた食事メニュー

「顔は内臓の鏡」と呼ばれるだけあって、顔を見るだけで健康状態がわかると言われています。

それだけ体内環境は外部の肌にも影響を大きく与えるのです。

体内環境に大きく関わってくるのは毎日の食事です。

毎日の食事がバランスよくとれていると体内の内部環境が良くなり、外部のお肌の状態も良くなってきます。

これとは逆に、バランスの悪い食事を普段していると体内環境が悪くなると同時にお肌の状態も悪くなってしまいます。

なので、美肌を目指すために食事はいろんな食べ物をバランスよく食べていくようにしましょう。

また、食べ物の中でも美肌効果が高いとされている食品があるので、バランスのよい食事をしたうえで、これらの食品を積極的に摂取するとさらなる美肌効果が期待できます。

ビタミンC豊富な食べ物

ビタミンC豊富な野菜と果物

ビタミンCは美肌に必須成分のコラーゲンの生成を助ける働きがあります。

また、抗酸化作用もあり、体がサビていくのを防いでくれるためアンチエイジング効果も期待できます。

ビタミンCが豊富な食べ物はこちら!

  • キウイ
  • イチゴ
  • レモン
  • オレンジ
  • ピーマン
  • ブロッコリー
  • キャベツ

大豆

大豆イソフラボン多く含まれる大豆

大豆には大豆イソフラボンという成分が含まれており、この成分は美肌に必要な女性ホルモンとよく似た働きを体内でしてくれます。

コラーゲン生成を補助してくれるので、肌の潤いやハリなどの美肌効果が期待できます。

アミノ酸がたっぷりの酢

お酢にはアミノ酸がたっぷり含まれているので、新陳代謝を促進してくれる働きがあります。

そのため、お肌の水分量が向上したり肌荒れを防いでくれたりします。

ビタミンCの吸収力を高めてくれる働きもあるので、ビタミンC食材との相性もバッチリです。

有酸素運動を生活に取り入れていく

有酸素運動のウォーキングをしている女性

デスクワークばかリしているなどで運動が足りていないと老廃物が体に溜まりやすくなり、溜まった老廃物によって肌トラブルが引き起こされることがあります。

なので、美容や健康のために適度な運動は心がけるようにしましょう。

適度に運動をし、汗をかくことはお肌の細胞が生まれ変わる新陳代謝が上がり、老廃物も体外へ排出されるため、美肌に有効です。

運動でおすすめなのが、ウォーキングやジョギングといった有酸素運動です。

有酸素運動は酸素をたくさん体に取り入れるため、新陳代謝の効果が通常の運動と比べて高いと言われています。

時間が許すのであれば有酸素運動を実施し、代謝を高めることに努めていきましょう。

もしなかなかウォーキングなどの有酸素運動をする時間がとれない場合は、いつでも簡単にできるストレッチから始めてみましょう。

ストレッチも代謝を上げる効果があり、血行をよくしてくれるので美肌に効果的です。

運動をする上での注意点ですが、過度な運動をすることは逆効果となるので適度な運動量を心がけましょう。

 

ちなみに、痩せるためにジョギングなどの有酸素運動を積極的にしている方には注意してもらいたいことがあります。

それは、有酸素運動ばかりしていてもほとんど痩せることはないことです。

痩せるためには有酸素運動と無酸素運動を同時にしていく必要があります。

このことについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をチェックしてみてください。
⇒ 運動すれば痩せるはウソ!運動しているのに痩せない3つの原因

化粧水を顔につけるのは手でおこなう

化粧水を手につけている女性

肌を傷めてしまうとは当然お肌によくありません。

肌を傷めないために、化粧水を顔につけるときは手でおこなうようにしましょう。

化粧水をつけるときにコットンを使用している方がいるようですが、コットンは肌への刺激が大きく、敏感肌の方やニキビがある場合は特にNGです。

力強く顔に何度もパッティングするなんてことは絶対にしてはいけません。

手に化粧水をつけると、化粧水が手に浸透してしまうのでもったいない感がありますが、美肌のために化粧水はケチらず使っていきましょう。

ベビーパウダーを使って洗顔

お肌に優しいベビーパウダー

名の通り赤ちゃんに使用されるのが一般的なベビーパウダーですが、美容商品としての活躍も注目されています。

なかでも、ベビーパウダーを使用した洗顔がお肌によいと評判を集めています。

ベビーパウダーには汚れや皮脂を吸着してくれる働きがあるので、洗顔の効果として、美肌に導いてくれたりニキビを予防してくることが期待できます。

ベビーパウダーはもともと赤ちゃん用に作られているので、お肌にとても優しく安全性も高いので安心して使用ができます。

また、コスパも良く1個あたり数百円で購入できるのもうれしいポイントです。

ベビーパウダー洗顔方法は以下になります。

  1. 普段使用している洗顔料に小さじスプーン1杯ほどのベビーパウダーを加える。
  2. 洗顔料を泡立てて、顔を洗ったあとしっかりすすぐ。
    ※泡立ちしにくい場合は洗顔ネットの使用をおすすめします

1日1便以上出すために食物繊維を摂取

食物繊維が豊富に含まれるごぼう

毎日ちゃんと便を出すことで肌トラブルの防止ができます。

逆に便が体内に溜まっている便秘の状態が続くと、腸内に老廃物が溜まっていることになるので、そこから悪玉菌が生まれます。

その悪玉菌は体内を巡ってお肌のトラブルとして表れてしまいます。

便通をよくするために食物繊維をしっかりと摂るようにしていきましょう。

食物繊維が多く含まれている食材はこちらです。

  • ごぼう
  • さつまいも
  • だいこん
  • 豆類
  • きのこ類

また、お手軽に飲み物で便秘を解消させる方法もオススメなので、こちらの記事も参考にどうぞ。
⇒ 好きなものを飲んでスッキリ!本当に便秘にいい飲み物15選

タバコを控える

タバコを吸わないようにすすめる画像

タバコは美肌の大敵です。お肌へのダメージがとても大きいです。

タバコにはニコチンという有害物質が含まれていて、このニコチンは血管を縮小させるという害があります。

血管が縮小してしまうと酸素や養分が肌まで届きにくくなってしまうので、シミやシワなど様々な肌トラブルを引き起こします。

また、タバコを吸うことで体内のビタミンCが消費されてしまうので、美容成分のコラーゲンの生成が鈍ってしまい、肌質が劣化してしまうのです。

タバコは美容以外の面で見ても悪影響しかなので、控えていくに越したことはないのです。

まとめ

いかがでしたか?

美肌は生まれつきで決まるものではなく、努力でつくることができます。

美肌に近づいていくためには、肌にいいことを習慣化しつつ、その逆の肌に悪いことをしないことです。

美肌になる方法を厳選して紹介させていただきましたので、まずはできることから実践していき、理想の美肌を目指していきましょう!

 

また、普段使っている基礎化粧品を見直してみることもおすすめです。

特にお肌のスペシャルアイテムとも言われている「美容液」は抜群の美肌の可能性を秘めています。

美容液については、こちらもチェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

女子力の極意|あなたの秘めた女子力は無限大の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女子力の極意|あなたの秘めた女子力は無限大の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【2017年】徹底比較!飲む日焼け止めサプリおすすめTOP10

  • 夜までバッチリ決まる!化粧が崩れないために知っておきたい3つのこと

  • 本物の二重まぶたにする3つの方法!これだけ知ってればOK!

  • 眉毛を生やすために効果的な7つの方法【流行りの太眉になれる】

  • お茶を飲んで美人になろう!美容にいいお茶13選を大紹介

  • ルメントの効果が予想以上!芸能人も愛用するルメントの魅力とは?