1. TOP
  2. ダイエット
  3. もう太い下半身に悩まない!下半身ダイエットを成功させる方法9選

もう太い下半身に悩まない!下半身ダイエットを成功させる方法9選

 2016/09/25 ダイエット  

お尻や太ももが太ってきた自分の姿を見て、思わず目を背けてしまったことはありませんか?

また、今まで履けていたズボンがきつかったり、上がらなかったりしてあせりを感じたことはありませんか?

下半身が太った洋梨体型はバランスが悪く、オシャレを楽しめなかったりするので、何とかして変えていきたいですよね。

脚やお尻が太ってしまう主な原因は、下半身に溜まった老廃物や水分が原因なので、その原因を解消させていく必要があります。

というわけでここでは、下半身を細くするためのダイエット方法についてお伝えしていきます。

自慢できる美脚や美尻になるための参考にしてください。

お腹を引き締めたり、身体全体をスリムにしたい方は、こちらの記事が役に立つのでオススメです。

⇒ 痩せたいのに食べちゃうのはなぜ?無性に食べたくなるその理由とは!

⇒ 運動すれば痩せるはウソ!運動しているのに痩せない3つの原因

Sponsored Link

①正しい姿勢を習慣化する

姿勢が正しく美しい女性

健康面で考えても正しい姿勢を習慣づけをすることは大事ですが、下半身の太さにも大きく関わってきます。

実際、太ももや脚が太い方の多くは姿勢が悪いことが目立ちます。

いったいなぜ、姿勢が悪いと下半身が太ってしまうのでしょうか?

猫背のような前かがみの体勢で過ごしていると、まず骨盤に負担をかけ、やがては歪んできます。

骨盤が歪んでしまうことで体内の循環機能が悪くなってしまい、老廃物や水分が正しく循環されずに下半身に溜まってしまいます。

その老廃物の溜まりが下半身を太くする原因に繋がってしまうのです。

姿勢は日ごろの習慣によるものなので、知らず知らずのうちに影響を及ぼします。

姿勢は下半身ダイエット成功の基本となってくるので、まず普段から正しい姿勢で過ごすことを心がけいきましょう。

正しい姿勢の基本

正しい姿勢のイメージとして、頭を天井から出てきたヒモで吊られるイメージです。

以下ができているか確認してみましょう。

  • 背筋が伸びている
  • 首が伸びている
  • あごが引かれている
  • 体はリラックスされた状態である

本来この正しい姿勢は最も楽な姿勢であるので、慣れてくると非常に楽に感じます。

また、デスクワークなどで前かがみになりがちに座っている時は特に気をつけましょう。

座っているときの前かがみは、立っている時よりも負担が大きいのです。

②足を組んで座らない

いすに座りながら足組みをしている女性

時に女性のセクシーさを演出させてくれる「足組み」

座っている時、無意識に足を組んでしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実はこの足組みですが、下半身を太らせてしまう原因となるので注意が必要です。

足を組むと必然的に片方の足に負担がかかってしまいます。

その負担はやがては骨盤を歪まして循環機能の低下となり、老廃物が下半身に溜まってしまって太ってしまうのです。

下半身が太ってしまうと、せっかくのセクシーな足の魅力も半減してしまいます。

足組みが癖になっている方は、普段は足を組まずに姿勢を正しくするように意識を変えていきましょう。

足を組むときは写真を撮るときなど、ここぞという限られた場面にした方がよさそうです。

③つま先立ちを日常に取り入れる

0864156424f160e422204655b166ea33_s

足の先端のつま先で立つと、下半身の筋肉が鍛えられるのでダイエットに効果的です。

この「つま先立ち」のやり方はとてもシンプルです。

立った状態ででかかとを上げた状態をキープするだけです。

良いイメージとして、バレリーナを想像してもらえれば分かりやすいと思います。

かかとを上げた状態を30秒ぐらいキープできるといいですが、厳しいうちは5秒からでもいいのでしっかりキープさせていきましょう。

電車内で吊革につかまって立っている時や、料理中のちょっとした合間時間などを有効に使ってこのつま先立ちをやってみましょう。

④スクワットをおこなう

下半身の筋肉をつけるためにスクワットをしている女性

筋トレメニューの定番であるスクワットは、下半身ダイエットに最適な筋トレです。

痩せにくいと言われている下半身部ですが、スクワットは下半身の筋肉を重点的につけて引き締めてくれるのです。

スクワットは自宅でも簡単にできて続けやすいのでオススメです。

より効果的なスクワットダイエットをするために、体を落としたときに太ももを床と平行になるところまで落とすと良いです。

このスクワットを1日50回ほどやっていきましょう。何回かに分けておこなっても大丈夫です。

また、筋肉がつくことは身体全体が痩せやすくなるといったうれしいメリットがあるので、スリムな体型を目指す方は積極的に筋トレを取り入れていくといいでしょう。

痩せるために筋トレが必要なことについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をチェックしてみてください。
⇒ 運動すれば痩せるはウソ!運動しているのに痩せない3つの原因

⑤縄跳びをおこなう

25598605_s

縄跳びはダイエットに効果的と言われている有酸素運動のひとつです。

また、縄跳びはジャンプを繰り返して足腰を鍛えることができるので、下半身痩せにもとても有効なのです。

縄跳びは簡単でお手軽といったことはありませんが、カロリー消費が多めで下半身を中心に全体を痩せさせてくれるので、即効性を求めるなら是非とも取り組んでいただきたい運動メニューです。

縄跳びをおこなう時間ですが、有酸素運動を最大限に発揮するために20分以上やることをオススメします。

ただ、連続して20分はかなりきついと思いますので、1回5分を4回やって合計20分やるといった具合に分けるのがいいでしょう。

1回毎の間に休憩もはさんでいくようにしたほうがいいです。

なお、縄跳びをするとき、ひざを高く上げるようにジャンプすると下半身ダイエットの効果をさらに上げることができます。

エア縄跳び

縄跳びダイエットを紹介させていただきましたが、中には縄跳びが苦手な方もいらっしゃると思いますので、そんな方のためにオススメの方法を紹介します。

それは「エア縄跳び」です。

これは実際に縄を飛ぶことがなく、縄跳びをしているフリをすることです。

これでもきちんと縄が実際あるようにイメージしながらおこなうと効果があるので、縄跳びが苦手な方にオススメの方法です。

縄はなくて持つ部分だけといったエア縄跳び用のグッズも販売されているので、そちらを利用してみるのもいいでしょう。

⑥階段を使うようにして足腰を鍛える

階段を昇って足腰を鍛えている女性

少しでも下半身が痩せる習慣をつけたいのであれば、外出先では階段を極力使うようにしましょう。

エスカレーターやエレベーターをなるべく使わず、自分の脚を使うことで、足腰を鍛えることができるのです。

1回あたりの効果は薄いですが、足腰を使って階段で上がることをコツコツ続けることは下半身が痩せることにつながるのです。

⑦リンパマッサージをして老廃物の流れをよくする

リンパマッサージをしている女性

体内の老廃物の排出の役割をしてくれる大切なリンパですが、このリンパの働きを活かしきることで下半身ダイエットができます。

逆にリンパの働きが鈍っていると、むくみの原因となり、そのむくみはやがて脂肪へと変わり、下半身が太る原因となるのです。

リンパの働きを良くするためにはマッサージが有効なので、このリンパマッサージを行っていきましょう。

リンパマッサージといえば、モデルで女優で大人気「西内まりや」ちゃんのやり方が参考になのでそちらを紹介しておきます。

西内まりやちゃんは下半身の太さに悩んでいたようですが、このリンパマッサージを続けることで、なんとあの美脚を手に入れたようですね。

マッサージは比較的簡単にお手軽にできるので、風呂上がりのストレッチなどとあわせてやっていきましょう。

以下、西内まりやちゃんによる脚痩せマッサージ動画です。


出典:YouTube

  1. 脚にマッサージオイルを塗る
  2. 手をじゃんけんのグーにする
  3. グーにした手の第2関節の出っ張った骨を使って脚をマッサージしていく
  4. マッサージする順番は足先から太ももへと下から上へとおこなう

慣れると、1回5分ぐらいでできます。

⑧半身浴を20分続ける

お風呂で半身浴中の女性

半身浴を続けることで、体内でリンパの働きが活発になり、老廃物が排出されやすくなるので下半身ダイエットに効果的です。

また、冷え性の方はその改善ができ、血液の循環がよくなって痩せやすい体質にしてくれます。

半身浴をすることで下半身ダイエットを成功させるには、ポイントがいくつかありますので紹介します。

効果的な半身浴方法

・事前に水分補給をしっかりとおこなう

半身浴法は結構汗をかくことになるので、事前に水分をしっかり補給しましょう。

・温度はぬるま湯で

水温はぬるま湯(38℃~40℃)に設定しましょう。

温湯だと体に負担をかけ、肌にも良くないのです。

・20分以上浸かる

全身浴の場合は10分ぐらいが適した浸かる時間ですが、半身浴では20分以上が目安になります。

体の半分しかつけていないため、下半身ダイエットに効果的な発汗まで20分はかかるのです。

半身浴をしながら太もものマッサージをすると、さらに効果的なので入浴中はマッサージするのもいいですよ。

⑨下半身痩せ機能のあるスパッツやストッキングを着用する

下半身が痩せる効果のストッキングを履く女性

下半身を引き締めやすいスパッツやストッキングが販売されているので、補助的にそういったグッズを使用するもいいでしょう。

こういったスパッツやストッキングは、骨盤矯正をしてくれたり、リンパ刺激がされやすい構造になっています。

数あるグッズの中でオススメなのが、「リンパマッサージセルライトスパッツ」です。

楽天など大手通販ショッピングで販売されている人気の商品です。

芸能人でも愛用中の方が多く、熊田曜子さんや安西ひろこさんが使用しています。

使用方法はただ履くだけと簡単すぎるのですが、この方法はあくまで補助的に考えておき、他の下半身を鍛えるダイエットなども同時に行っていくようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

脚痩せや尻痩せをしたいのであれば、下半身を鍛えたり、余分な老廃物を出すことが成功のカギとなってきます。

そして、お腹のダイエットと同じく、下半身を痩せさえるためにも継続が大事です。

まずは継続して続けるために、自分のやりやすいことから始めてみましょう。

継続の先に理想のスタイルが待っています!

 

下半身ダイエットとあわせて、身体全体がスリムに痩せるダイエットに取り組みたい方は、以下の記事をチェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

女子力の極意|あなたの秘めた女子力は無限大の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女子力の極意|あなたの秘めた女子力は無限大の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 本気のダイエットの救世主!ダイエットサプリなら「はぴーと」

  • 痩せた自分の姿に感動!知っておきたい本当に痩せるダイエット

  • 痩せたい女性必見!13人のモデルのダイエット方法を大紹介

  • 置き換えるだけ!バナナダイエットの効果的なやり方と痩せる理由

  • 運動すれば痩せるはウソ!運動しているのに痩せない3つの原因

  • どれを選んでもOK!厳選された人気のダイエット11選