1. TOP
  2. 美容
  3. 美肌の基本ステップ!0から学べる「基礎化粧品とは?」と活用法

美肌の基本ステップ!0から学べる「基礎化粧品とは?」と活用法

 2016/09/14 美容  

化粧の基盤で土台となる基礎化粧品。

あなたは基礎化粧品について正しく理解していますか?

また、基礎化粧品の正しい使い方は大丈夫ですか?

何事も基礎が最も大事といわれますが、化粧においても例外ではありません

土台の基礎がきちんとできていないと、メイクなどで綺麗に着飾っても台なしになってしまうこともありえるのです。

ここでは基礎化粧品の正しい知識と使い方を紹介しているので、基本をしっかりとマスターしていきましょう。

※美肌のためのスペシャルアイテムの「美容液」について詳しく知りたい方は、こちらの記事をチェックしてみてください。

⇒ これぞ美肌の裏技!知らないと損する美容液の驚くべき効果

Sponsored Link

基礎化粧品とは?役割は?

基礎化粧品について説明している女性

基礎化粧品は皮膚化粧品とも呼ばれていて、皮膚にうるおいと栄養分を与えて肌を健康な状態にしてくれる化粧品です。

皮膚に最も密着する化粧品なのでスキンケアの大事な基盤となってきます。

一方、ファンデーションや口紅など、シワやシミなどを隠したり綺麗に飾るアイテムはメーキャップ化粧品と呼ばれています。

基礎化粧品もメーキャップ化粧品も女性であれば誰しもなじみのあるものだと思いますが、まずは大事な土台となる基礎化粧品を正しく使っていきましょう。

基礎化粧品の種類

たくさんの基礎化粧品

基礎化粧品のも様々な種類があります。

それぞれの化粧品にちゃんと役割があって、健康的な美肌をつくるのに大事なものばかりです。

なので、主な基礎化粧品の種類と役割は覚えておきましょう。

クレンジング

クレンジングはファンデーションやマスカラ・日焼け止めを落とすために使う化粧品です。

ファンデーションやマスカラには油分が多く含まれているので、水洗いや洗顔料のみでは落としにくいのです。

スキンケアはまずクレンジングから始まります。

ただし、1日家にいてメイクを全くしてないのであればクレンジングは省いてしまっていいでしょう。

クレンジングは肌へ負担をかけるので、必要以上におこなうのは避けた方がいいのです。

洗顔料

洗顔料はその名のとおり、顔を洗うための化粧品です。

顔の余分な皮脂や毛穴の汚れを落としてくれます。

洗顔料のタイプは多種類あって、石鹸タイプ・クリームタイプ・液体タイプ・パウダータイプなどがあります。

種類はたくさんありますが、使い方はどれも一緒で、よく泡立ててから洗うことは共通です。

洗顔は、この泡だったモコモコした泡で洗うことが大事なので忘れないようにしましょう。

化粧水

化粧水は洗顔することで失われた水分を補給する目的の化粧品です。

洗顔しているときは気づきにくいですが、洗顔によって肌の角質の水分は失われていきます。

さらに、洗顔後に何もケアしないと、どんどん水分が失ってしまいます。

洗顔後はこの失った肌の水分を補給するために、たっぷりの化粧水で水分を補給してあげましょう。

美容液

美容液は美肌のためのとっておきのスペシャル化粧品です。

スペシャルというため、美容液はなくても問題ない基礎化粧品なのですが、美肌を目指したい方は是非とも使っていきたい化粧品です。

美容液を使っている人とそうでない人では将来的にお肌に大きな差がでてくることでしょう。

美容液は保湿を上げるものや美白に効果的なものなど種類は様々です。

今の自分が求めてる効果が得られるものを選んでいきましょう。

美容液についての詳しいことは、こちらの記事を参照してください。
⇒ これぞ美肌の裏技!知らないと損する美容液の驚くべき効果

乳液

乳液は肌に水分を与えて保湿をしつつ、水分が蒸発しないよう保護してくれます。

乳液には油分が含まれているので、この油分が水分の蒸発を防ぐ働きをしてくれるのです。

この油分で肌をフタして水分が蒸発してしまうのを防ぐことはスキンケアでとても大切です。

クリーム

クリームも乳液と同じく含まれた油分で肌を覆うことで保湿の働きをしてくれます。

乳液とほぼ同じ役割なのですが、クリームの方が油分が多く含まれています。

そのため、より水分の蒸発を防いでくれるので保湿効果が高いのです。

ジェル

スキンケア用のジェルは乳液やクリームと似た役割があり、保湿と水分の蒸発を防ぐ働きをします。

ジェルの最大の特徴は乳液やクリームと比べて水分が多く、油分が少ないことです。

なので、ニキビ肌などで油分の多い化粧品があまり相性がよくない方に、ジェルは好まれて使用されています。

パック

パックは美容成分がたっぷりと含まれた顔用のシートやマスクです。

顔への負担がかかるので、毎回のスキンケアで使用するものではありませんが、定期的に使用することで大きな美肌効果が期待できます。

パックも美容液と同様に保湿・美白・アンチエイジングと様々な種類があります。

サンスクリーン剤(日焼け止め)

サンスクリーン剤とは、一般の言葉でいうと日焼け止めのことです。

その名前のとおり、顔に塗ることで日焼けを防止してくれます。

日焼け止めで日光に含まれる紫外線をカットすることは美肌づくりでとても大切です。

日焼け止めの種類もクリーム状やジェル状など多種類あります。

基礎化粧品を選ぶ基準は?

基礎化粧品選びに悩んでいる女性

化粧品のメーカーはありすぎるぐらい沢山あり、販売されている化粧品の数も莫大です。

その中からあなたは使用する基礎化粧品を選んでいくことになります。

なので、使用する化粧品を選定する参考基準について紹介していきます。

自分に合った化粧品が1番

まず、化粧品を選定するうえで最も大事なことは、自分の肌に合った化粧品を使用することです。

価格が高価な高級な化粧品を使用することが最も良い選択とは限りません。

どれだけ良い成分が入っているものでも、肌に合わなければ肌荒れやニキビの原因となってしまったりするのです。

肌のタイプ別おすすめ化粧品

自分に合う化粧品かどうかは極論、実際に使用してみるまでわからないのですが、事前に自分の肌のタイプを把握したうえで化粧品を選択すると合いやすいです。

各肌のタイプ別におすすめの化粧品を見ていきましょう。

なお、お肌のタイプの判別に顔のTゾーン・Uゾーンがよく判断基準とされるので覚えておきましょう。

  • Tゾーン…おでこと鼻のラインの部分
  • Uゾーン…あご下のフェイスラインの部分

Tゾーン・Uゾーンはどこかについては、以下の画像が参考になります。

顔のTゾーンとUゾーンについて詳しく示した画像
出典:www.selfdoctor.net

普通肌

Tゾーン、Uゾーンとも水分で潤っていて、テカるほどの脂性がないバランスのよい正常な普通肌。

なので、使う化粧品はスタンダードなタイプのものが最適です。

乾燥肌特化タイプや脂性肌特化タイプなど極端な化粧品を選ばなければ大丈夫です。

美容液を選ぶ場合は保湿タイプのものがおすすめです。

乾燥肌

TゾーンとUゾーンが水分・油分とも不足しているタイプの乾燥肌。

カサカサと乾燥しやすいのが特徴です。

化粧品は保湿効果の高い成分(セラミド・ヒアルロン酸など)が多く含まれているものがいいでしょう。

乳液やクリームはちゃんとつけ、美容液は保湿タイプを選ぶのがおすすめです。

脂性肌

TゾーンとUゾーンを中心に顔全体が油分が多い脂性肌。

オイリー肌とも言われており、顔がテカテカとしてくるのが特徴です。

脂性肌は油分が多い化粧品は避け、水分が多い化粧品を選んでいく必要があります。

化粧水の後のケアは乳液やクリームではなく、水分が多いジェルを使うのがおすすめです。

混合肌

Tゾーンは皮脂でテカっていて、Uゾーンは乾燥しているというタイプの混合肌。

混合肌には乾燥肌と同じく、保湿効果の高いしっとりとしたタイプの化粧品を選ぶのがいいです。

Tゾーンの過剰な皮脂にしっとりタイプの化粧水はいいのか?と思いがちですが、実は皮脂の過剰はそもそも乾燥が原因なのです。

美容液も含めてしっかりと保湿していきましょう。

敏感肌

化粧品を顔につけると、ヒリヒリしたり赤くなってしまう敏感肌。

外部からの刺激に弱く、普通の肌の人に比べてちょっとのことでも顔に出がちです。

敏感肌の主な原因はお肌の乾燥による皮膚のバリア機能の低下です。

なので、化粧品は保湿力が高い物を選んで使っていく必要があります。

また、肌の刺激となりやすいアルコールや香料の少ない化粧品を選ぶのにも気をつけたいところです。

基礎化粧品の集合体、オールインワンジェルとは?

オールインワンジェルの画像

最近はオールインワンジェルと呼ばれる化粧品が流行ってきて、使っている人も増えてきましたね。

オールインジェルは、化粧水・美容液・乳液・クリームの基礎化粧品が1つにまとまったジェルです。

すごく便利なものなのですが、使用前にはちゃんと知っておかなければいけないことがあるので、使用したい方は目を通しておいてもらえればと思います。

オールインワンジェルのメリット

最大のメリットは、このジェル1つで洗顔後のスキンケアが全て簡単にできてしまうことです。

化粧水を塗って、美容液を塗って、と化粧品それぞれを単品で使っていくと結構時間がかかるのですが、オールインワンジェルは1つなのですぐ終わります。

忙しいスケジュールで過ごしている方にとってはうれしい商品です。

価格も単品でそれぞれの基礎化粧品を購入するのに比べて安くなります。

オールインワンジェルのデメリット

お手軽に短時間でスキンケアができる魅力的なオールインワンジェルですが、デメリットもあります。

まず、単品でそれぞれの化粧品を使用するよりも効果が劣ることです。

化粧品と乳液など、肌への目的が違うものが入り混じっているため、有効成分が肌の奥まで浸透しにくくなりがちです。

各化粧品には使用する順番の適正もあるのですが、オールインワンジェルは全て同じタイミングで肌につけてしまうので、これも効果が劣る原因です。

また、肌への刺激となりやすこともリスクとしてあります。

オールインワンジェルは1つで複数の化粧品を活かすために肌にあまり良くない成分が入りがちです。

極少量なので、肌の強い人や普通肌の人が使う分には問題ないですが、敏感肌など肌が弱い方には影響が出やすいです。

オールインワンジェルまとめ

オールインワンジェルは確かに便利で楽ですが、その反面のデメリットも考慮しておく必要があります。

とはいえ、やはり使ってみなければ自分に合うかどうかはわらないので、気になっているオールインワンジェルがあればひとまず使ってみるのがいいでしょう。

最近は優良なオールインワンジェルが開発されているようなので、期待度も高いです。

基礎化粧品の効果を最大限に活かす秘訣

基礎化粧品の正しい使い方について説明する女性

基礎化粧品の種類や自分に合った化粧品の選び方について紹介してきましたが、まだ大事なことが残っています。

基礎化粧品の正しい使い方です。

せっかくお肌のスキンケアに効果的な働きをしてくれる化粧品ですが、使い方を間違うと効果がちゃんと発揮されないのです。

なので、化粧品の効果を最大限に活かす秘訣について紹介していきます。

正しい使用順番を守る

化粧品にはそれぞれ役割があることは先に説明させていただきました。

そして、その役割を効果的に発揮するには顔につけていく順番はとても大事です。

化粧品の正しい順番の基本原則は、油分の少ない物から使い、だんだん油分が多いものを使うことです。

なので、化粧水→美容液→乳液→クリームの順番が正しくなります。

よく美容液をスキンケアの最後のクリームの後につける方がいますが、これは間違いです。

美容液の油分は乳液よりも少ないので、乳液の前につけます。

油分は水分の蒸発を防ぐブロックの役割をするので、クリームをつけたあとに美容液を塗ってしまうと、美容成分が肌の奥まで浸透しにくくなってしまいます。

化粧品によっては使用する順番が特殊なものもありますが、この基本原則の順番は覚えておきましょう。

一部の化粧品だけの使用はやめる

忙しい人にありがちなのですが、時間がないために化粧水だけつけるといった人がいます。

これでは化粧品の効果がほとんど期待できずスキンケアとしてふさわしくありません。

それどころか洗顔後の化粧水だけの使用は乾燥の原因ともなりえます。

スキンケアをするなら一通りのものを使いましょう。

どうしてもスキンケア時間を短縮したい時があるのであれば、オールインワンジェルを使用しましょう。

化粧品はライン使いをする

1つのメーカーで基礎化粧品を揃えることをラインといいます。

特にこだわりがなければこのライン使いがおすすめです。

ラインのメリットとして、各化粧品の相性がいいことや、ライン毎の目的にきちんと沿ったスキンケアができることがあります。

1式の基礎化粧品を揃える時はライン購入がいいでしょう。

まとめ

基礎化粧品について説明させていただきましたがいかがでしたか?

女性ならほぼ毎日お世話になる化粧品なので、正しい知識は身につけておきたいものです。

そして、化粧品はなんとなく使うよりも、きちっと本質を理解していた方が効果の表れが変わってきます。

女性らしい健康的な美肌のためにも基礎はしっかりおさえて、正しい使い方を続けていきましょう。

また、使う化粧品の質を上げることも美肌にとても効果的です。

特にスペシャルアイテムともいえる美容液にこだわると、お肌は見るのが楽しいぐらいよくなっていくでしょう。

美容液について詳しく知るには、こちらの記事もチェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

女子力の極意|あなたの秘めた女子力は無限大の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女子力の極意|あなたの秘めた女子力は無限大の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • セクシーな女性の特徴13選!【色っぽい外見や行動まとめ】

  • 【2017年】徹底比較!飲む日焼け止めサプリおすすめTOP10

  • リメリーの注目の効果や口コミまとめ!鼻トラブルをサヨナラ!

  • 魔法のヘアケア効果!誰も語らなかった炭酸シャンプーの効果がすごい!

  • 赤ちゃんに負けない美肌を目指す!肌がきれいになる方法11選

  • 眉毛を早く伸ばす7つの方法!切りすぎ、剃りすぎに効果的!