1. TOP
  2. 美容
  3. 人気のおすすめ眉ティント9選!失敗しない使い方も紹介!

人気のおすすめ眉ティント9選!失敗しない使い方も紹介!

 2018/01/08 美容  
人気のおすすめ眉ティント

眉毛のメイクアイテムとして最近話題の「眉ティント」。

眉ティントを使えば、汗をかいても落ちない眉毛を数日間キープすることができます。

そんな眉ティントに興味があり、「眉ティントを試してみようと思うけど、どの商品を選んだらいいかわからない…」といった迷いを持つ女性も多いのではないでしょうか?

というわけで今回は、人気の高いおすすめの眉ティントを紹介していきます。

失敗しない眉ティントの使い方もお伝えしているのであわせて参考にしてみてください。

Sponsored Link

眉ティントとは?使うメリットは?

眉ティントで染められた眉

まず始めに、「眉ティントとは何なのか?」と思う方のために、眉ティントについて簡単に解説しておきます。

ティントを訳すと「染める」という言葉になり、眉ティントはアイブロウなどのように眉毛を描くのではなく、眉の皮膚を一時的に色染めすることによって眉毛をつくるメイクアイテムになります。

皮膚に色を染めるため、クレンジングや洗顔によって簡単に落ちることはなく、3日~7日間は眉毛がメイクされた状態が続きます。

なので、難しくて時間のかかる眉毛のメイク時間を省くことができたり、すっぴんで眉毛が一気になくなってしまうのを防げるといったメリットがあります。

また、眉のタトゥーのように効果がずっと続くわけではないので、眉毛の形を変えたくなった時に修正しやすいという特徴もあります。

眉ティントを選ぶポイント

眉ティントを選ぶポイントを伝える女性

数ある眉ティントの中から、あなたに合った眉ティントを選ぶポイントをお伝えします。

描きやすさ(筆のタイプ)

眉ティントの筆は、大まかに分けると「平筆」「細筆」の2種類があります。

平筆タイプは細筆タイプと比べて、1度に液の量をたくさんとることができ、筆を横にして眉毛を描けば並行眉なども簡単に描くことができます。

そのため、並行眉や太眉にしている人には平筆タイプのものがおすすめです。

一方、細筆タイプは、きりっとした眉毛が好きな方や細眉メイクをしている方にピッタリです。

筆の先が細いので、細かいところまで描きやすいのが細筆タイプの特徴です。

カラー

眉ティントの種類の増加にともない、眉ティントのカラーバリエーションもかなり増えてきました。

同じブラウン色であったとしても、色の濃いものと薄いものがあり、カラーにはかなりの選択肢があることになります。

カラー選びで失敗したくなければ、今の髪色よりも一段階レベル明るいものを選ぶといいでしょう。

髪色より眉毛の色が少しだけ明るいと、やぼったい感じになるのを避けることができますよ。

持続性

メーカーや商品によって眉ティントの持続性は異なり、3日~1週間くらいの幅があります。

「いつも眉は同じ形」という方であれば、持続性が長めの1週間タイプを選ぶことをおすすめします。

逆に、「メイクによって眉毛の形を頻繁に変えたい!」という方は、持続が3日くらいのものを選ぶといいでしょう。

容器・色染めの仕方

眉ティントの容器は多くがマスカラのような容器になっています。

マスカラのような容器に入っているものは液が粘性のあるもので、眉に塗ってからしばらく時間を置いて剥がすタイプのものが多いです。

最近ではアイライナーのような容器をした乾いた液を剥がさないタイプのものも増えているので、外出先で少し描き足したいなという方はこちらのアイライナータイプのものを選ぶのが理想です。

おすすめ眉ティント9選!

それではここからは、おすすめの眉ティントを順番に紹介していきます。

①「Fujiko MayuTint」 1,280円

Fujiko MayuTintの画像
出典:www.cosme.net

フジコの眉ティントは、眉ティント好きな女性から絶大な支持を受けている人気のティントです。

人気の秘訣は仕上がりの自然さにあり、眉ティントをしているのがわからないぐらい眉になじみます。

ナチュラルメイクを中心としている方にピッタリの1品といえるでしょう。

持続期間は3日と短めで、カラーは3色のバリエーションがあります。

どの眉ティントを試してみようか迷ったのであれば、フジコの眉ティントを選んでみてはどうでしょうか。

 

②「Kパレット ラスティングアイブロウティント」 1,200円

Kパレット ラスティングアイブロウティントの画像
出典:www.cosme.net

アイライナーでも有名なKパレットが販売する眉ティントです。

こちらの眉ティントの特徴は、何といっても発色が濃い点にあります。

そのため、薄眉で悩む方や、眉毛を剃りすぎてしまったという方におすすめです。

筆も平筆タイプで使いやすく、眉プレートも付属されるので初心者の方にも向いています。

カラーは4色展開で、持続期間は4日~7日です。

 

③「エチュードハウス ティントマイブロウジェル」 1,296円

エチュードハウス ティントマイブロウジェルの画像
出典:www.cosme.net

韓国コスメでプチプラといったらエチュードハウスですよね。

エチュードハウスの眉ティントはカラーバリエーションが5色もあるのが最大の売りです。

そのうちの2色に「オリーブブラウン」「バーガンディブラウン」というなかなか他の商品にはない変わった色があり、これらの色はアッシュ系や赤みのある髪色にもバッチリ似合わせてくれます。

筆も熊野筆を使用しているので、描きやすさにも定評がありますよ。

持続期間も長く、7日間の持続が目安とされています。

 

④「コジット 7daysまゆジェルティント」 1,600円

コジット 7daysまゆジェルティントの画像
出典:www.cosme.net

商品名のとおり、ティント効果が7日間続くコジットの眉ティントです。

7daysまゆジェルティントで眉を染めると、しばらくの間は眉メイクをしなくてもよくなるため、眉メイクをする時間に余裕がない生活をしている女性であれば大いに助けられるでしょう。

筆はかなり細いタイプになっているので、思い通りの眉を描きやすいのもポイントです。3つのうれしい美容成分も配合されています。

日本製ということもあり、お値段は他の眉ティントと比較して高めですが、安心の日本製にこだわる方にはおすすめです。

 

⑤「ベリサム マイブロータトゥーパック」 1,382円

ベリサム マイブロータトゥーパックの画像
出典:www.cosme.net

韓国のコスメブランドであるベリサムは、実は眉ティントの元祖なんです!

そんなベリサムのマイブロータトゥーパックは、カラーバリエーションは2色と少ないものの、色味がよくて使いやすいのが魅力です。

眉を染めるための放置時間は2時間と他の商品と比較して長めですが、その代わり色持ちがよく、1週間以上カラーが持つことも珍しくないほどです。

また、10gという大容量のため最高クラスのコスパを誇る点にも注目です。

 

⑥「メイベリン ブロウインクジェルティント」 1,200円

メイベリン ブロウインクジェルティントの画像
出典:www.cosme.net

ドラッグストアなどでもお馴染みのメイベリンからも眉ティントが出ています。

こちらのブロウインクジェルティントは細筆タイプになっているので、きりっとした眉毛を描きたい方にピッタリです。

放置時間によってお好みの眉の濃さにすることができるのもメイベリンの眉ティントの特徴で、放置時間を20分~2時間の範囲で自由に調整ができます。

ローヤルゼリーなど美容成分も含まれているので、眉のケアも同時にすることができるのもうれしいところです。

 

⑦「プチール アイブロウティントカラージェル」 1,200円

プチール アイブロウティントカラージェルの画像
出典:www.cosme.net

プチールのアイブロウティントカラージェルは、ジェルを眉に塗ってから剥がすまでの時間が30分と短いのが特徴です。

短時間で眉を染めることができますが、簡単に落ちてしまうことはなく汗や水にも強いです。

効果が持続する日数も2日~5日はあり、人によっては7日間持続することもあります。

10gという大容量にもかかわらず1,200円ほどで購入できるので、コスパも非常に優秀です。

 

⑧「メークソリューション セルフタンニングアイブロウ」 1,200円

メークソリューション セルフタンニングアイブロウの画像
出典:www.cosme.net

セルフタンニングアイブロウは、アイライナーのような容器に入っている、剥がさない眉ティントです。

ジェルなどの液体を眉に塗って剥がす、といったことがないため、「眉ティントをしたいけど眉にできるだけ負担をかけたくない」といった方におすすめの商品です。

また、アイライナータイプの見逃せないメリットが、持ち運びに便利なことです。

外出先で少し眉ティントが落ちてきたかも…、なんてときでもすぐに眉を描くことができます。

眉メイクにこだわりがある方であれば、1つは持っておきたいアイテムといえるでしょう。

 

⑨「ピメルテット ティントデュアルアイブロウ」 1,600円

ピメルメット ティントデュアルアイブロウの画像
出典:www.cosme.net

ピメルテットの眉ティントも、アイライナーのようなペンタイプになっています。

そして、ピメルテットの眉ティントは他の商品とは違うところがあり、なんと眉マスカラも一体型になっているのです!

ティントと同じ色味の眉マスカラがついてくるのはうれしいですね。

基本的な使い方もシンプルで、寝る前の夜に眉ティントを塗り、翌朝はマスカラ部分で眉を整えるだけです。

価格は眉ティントの中ではやや高めですが、価格に見合うだけの活躍はしてくれるでしょう。

 

眉ティントを使うときのポイント

眉ティントを使うときのポイントを伝える女性

せっかく眉ティントを使っても、使い方が悪いとちゃんとした効果を発揮できないことがあります。

そこで、眉ティントを使うなら必ず知っておきたいポイントについてもお伝えしておきます。

使用前には肌の油分をしっかりと取る

眉ティントはスキンケアが終わってからの使用がおすすめなのですが、スキンケア後は肌に油分が残っていますよね。

ティントを塗る眉部分に油分が残っていると、うまくティントの色が付かない原因になるので注意が必要です。

なので、眉ティントを塗る前は眉の油分をしっかりと取るようにしましょう。

はみ出した時はすぐにふき取る

眉ティントを眉に塗るとき、慣れないうちは思わぬところに液をつけてしまいがちです。

はみ出したティント液を放置してしまうと染色されてしまうので、もしはみ出したときは綿棒などで液を早めにふき取るようにしましょう。

ケチらずに量を多く使う

眉ティントの液を眉に塗るときは、眉毛が隠れるぐらいタップリの量を使うようにしましょう。

「もったいないから…」とケチってしまうと、仕上がりの状態が本来より薄くなってしまったり、乾いたティントを剥がすときに眉毛まで抜いてしまう恐れがあるので気をつけましょう。

寝る前に塗って朝に剥がす

寝る前に眉ティントを塗り、朝起きたときに剥がすと色持ちが格段によくなることを覚えておくといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

眉ティントは、時短メイクをしたいときや、すっぴんの薄い眉毛を隠したいときに活躍してくれる救世主アイテムです。

そして、ご紹介してきたように現在はたくさんの種類の眉ティントが販売されています。

眉ティントに興味がある方は、ぜひ今回の記事を参考にし、自分に合いそうなものを試しに使ってみるといいでしょう。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

女子力の極意|あなたの秘めた女子力は無限大の注目記事を受け取ろう

人気のおすすめ眉ティント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女子力の極意|あなたの秘めた女子力は無限大の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 手抜きに見えない時短メイクの仕方!忙しい朝もこれでOK!

  • 整形と間違われやすい?実はアイプチを愛用している芸能人13人

  • 20代が美肌の決め手!知っておきたい20代のスキンケアのポイント

  • 恥ずかしい鼻の汗をストップ!鼻汗を止めるための7つの対策

  • 【2018年】春夏に流行るヘアカラー15選!最新トレンド先どり!

  • 汗に強いファンデーションランキングTOP7!真夏でも崩れない!